FC2ブログ

焚火で組織を変える社長の日記

〜 代表取締役・焚火研究家・大学院生・父親・トライアスリート、そしてサーファーとして。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
出版、そして感謝
2008年5月12日 

12:00 -アポイントを終えて丸の内オアゾの丸善に向かう。
12:45 -大切な将来の仲間と待ち合わせ、八重洲ブックセンターに向かう。

丸善では新刊コーナーに、僕が執筆した書籍「組織の起動スイッチ」が横5冊にわたり平積みに並んでいた。八重洲ブックセンターでは、エレベーターの両側、そしてたくさんのPOP、そして店内に平置きに6か所に積まれていた。

お昼時を迎えたビジネスマンが手に取ってパラパラとめくっていた。なんだか不思議な気分。


執筆+ダメ出し+タイトル決めで1年間を費やし、やっとこの世に生れた。そのシーンをボンヤリと眺めているうちにやっと出版したのだ…という実感がわく。しかし感動!!というほどでは名なかった。



2ヶ月前から企画してきた出版記念パーティ。しかし、出版を祝うわけではない。出版できたのは多くの先輩社長や仲間がいたおかげであることに、心から感謝するパーティ。今の僕は、支えてくれる方々がいるからこそ、存在する。

人の出会いは必然。その必然によって自分自身が「生かされている」。だから、お世話になっている方々に、さらに有機的な出会いの場を作ることで感謝の意を表したい -それがメインテーマだった。


                       総勢107名。


その8割がお世話になっている先輩経営者、そして仲間。会場にはスタンド付きの巨大な花がいくつも届き、電報やお祝いが積まれる。会場は自社セミナーでも良く使っている白金台にあるゲストハウスを丸々一棟貸し切っての大がかりなもの。

スピーチをしていただいた素敵な3名の社長
★ イノベーション社 富田社長 : 最近2冊目のテレマーケティングの本を出版
★ イクリプス社 日野社長 : WEBデザインのプロであり、美人芸術家。
★ スカイアーチネットワークス社 江戸社長 : マネージドホスティングのりーディングカンパニー

そして最もお世話になったマーキュリー社の森山社長と陣社長。


パーティは大盛況、元気すぎるパワーが会場を揺るがすほどに盛り上がる。そして最後にタレントである清水国明さんも応援に駆け付けてくれて、お得意の面白スピーチでさらに場を盛り上げてくださる。



起業してたった3年。たったそれだけでも、これだけたくさんの方々が支えてくれている。自分自身がどれだけ幸せ者かをシミジミと感じて初めて、この本を出版した実感と充実感を感じる。

多分、出版という自己満足ではなく、他人との有機的な関係性の中にその意義を見出した時に、その真価を初めて知るのだろう。

感謝することを忘れずに、日々生きていきたい。
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。