FC2ブログ

焚火で組織を変える社長の日記

〜 代表取締役・焚火研究家・大学院生・父親・トライアスリート、そしてサーファーとして。
志を共にする
経済界人が集まるとかで誘われていたよく分らないパーティを断り、起業家が集まる月例会に出席。

経営者の勉強会で知り合った社長仲間が、「トーンが合うから一度顔出したら」と誘ってくれたのがきっかけ。皆熱くて絶対にいい仲間になれると思うよという言葉が魅力的だった。


基本的に、目的意識の薄い交流会やパーティはキライだ。

時間と労力と名刺の無駄。



しかし今回は違った。真先に紹介されたのは、東京都の会の理事長。真直ぐな鋭い眼と熱い口調は僕の好奇心をかきたてるのに十分だった。また、僕の事業内容に非常に賛同してくれるオマケつきだった。


地域社会に根差し、改善と活性化を大目的とした実業家や起業家が集まっていた。2時間以上に及ぶ月例会は極めて真剣に、時間と内容をコントロールされた質の高いもので、飽きることはない。



多分、数か月後には、そのメンバーになっているだろう。

たとえ「地域社会への貢献」がお題目であったとしても、自社経営だけでなくニッポンという大観的な視点で貢献を心がける姿勢は素晴らしい。

志の高い人と一緒にいることほど、楽しいことはない。生活のスパイスであり、人生における刺激でもある。


また新しい扉が開く。

スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.