FC2ブログ

焚火で組織を変える社長の日記

〜 代表取締役・焚火研究家・大学院生・父親・トライアスリート、そしてサーファーとして。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
どこを見て動くのか?
GWの谷間。急な出来事から一部の予定が空いてしまう。

ストレスフルな日々の大型連休だからこそ、有効に使いたい ーそう思っていた矢先のことだった。

とはいえどうにもならないことは、どうにもならない。制約条件の中で納得のいく過ごし方をするべきだろう。とはいえ、どこへ行っても混むし割高なGW。とはいえ消去法で「何もしない」という選択肢は納得がいかない。


そんな時、フと「有効に時間を使う」って自分にとってどんな意味なのか考えてみた。



休みをボーっと過ごしたという方がいるが、実は僕にはイメージができない(その過ごし方を否定しているわけではない)。具体的にどうしていることが「ボーっと」なのかが分からないのだ。また、「何もしなかった」という表現も良くわからない。寝ていたのか、テレビでも見ていたのか。もしくは特に言うほどのことではない程度のことしかしていない、という意なのか。

そして、そういった行為を意図的にやっているのか、無意識なのか。そこも実は是非詳しく聞きたいことでもある。


時間の有効活用。一般論的な解釈ではなく、自分自身の中の意味から考えるに、“有効とは、目的や目標に向かうために時間を活かしている”ことなのだと思う。

「今日はとにかく体を休める」という意図をもって、「敢えて」寝ていたり部屋から一歩も出ずにボーっとしていた、なら理解できる。つまり、『行為・行動のための目的(理由)、もしくは意図があれば、僕は納得できるのだ』と気付いた。



それは休みの日だけではない。仕事も遊びも趣味も、何か目的がないと行動の意味を見いだせないのだ。いちいち行動に理由がないとイヤな性格は、合理的なのか屁理屈なのか…。まったくメンドクサイ性格である。

一方で、何かを手に入れるためには、欠かすことができない考え方だとも思う。目的や理由があるから、行動に移せる。継続できる。ゆえに、達成もできる(かもしれない)。


とはいえ、考えてみれば当然の理。好きなこと以外、目的なくして努力に値する行為など継続できるわけがない。

その観点からとらえると、中長期的目的と、短期的目的に大別される。後者は分かりやすいし具体的行動に移しやすい。しかし前者は不確定要素が大きすぎるし、実行動がダイレクトにそれに影響を及ぼすかはわからない。

それゆえ、人間は目の前のことに走りがちなのかもしれない。


遠くを見ながら、今を生きること。とても難しいことかもしれないけど、それができると、人生を十分に楽しめるのだろう。


さて予定が狂ったGW後半戦。どう過ごそうか。。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。