FC2ブログ

焚火で組織を変える社長の日記

〜 代表取締役・焚火研究家・大学院生・父親・トライアスリート、そしてサーファーとして。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
51.1km 激走の向こう側へ
毎日のように関西エリアの天気をチェック。胸をなでおろしたり、不安になったり。

梅雨の時期特有でコロコロと予報が変わる。前日現地入りした夕方までは、ドピーカン。地名の通り、本当に真白な砂浜と碧い海はハワイ?といっても通じてしまうほどに美しい。

もうこの段階で、テンションはアゲアゲ。

ホテルでバイクを組み立ててから、仲間と試走に出かける。心地いい風。キラキラ光る水平線。ザ★観光地 というほどは観光地っぽくない。それがまたなんかいい。


和歌山県白浜にて、僕にとって今年初のトライアスロン大会として十分に酔えるほどに、最高のシチュエーション。

前夜祭と称して、紀州で有名な高級魚「クエ」三昧を堪能し終えた頃に、雷付きの土砂降りの夕立にやられたが。



昨夜の雷雨が嘘のように晴れ渡り、気温も水温も風もトライアスロンに相応しい状態で朝を迎える。

→ スイム 一気に第1ウェーブの200人が8時にスタート。三角形に浮かぶブイを2周するが、しょっぱなから蹴り蹴られの激しいバトル。しかもフルスーツのウエットは浮力と引き換えに、容赦なく体力を奪う。

いつもながら、なんでトライアスロンやってるんだろう?と後悔する瞬間であるが、あと少し!と遥か遠くのブイに向かって、脳みそと疲れた体との意識を断線させ、機械的に泳ぎ続ける ーたとえ クロールを諦めて平泳ぎだろうとも。


→ バイク さすが世界大会へのポイントが付く大会だけに、僕がスイムアップしトランジションに入る頃には、第1ウェーブの選手半分以上がバイクパートに出た後。でも焦らない、マイペースを貫く。

前日の試走で、ナンデスカ、コレ風の急坂があることが判明。しかも周回コースゆえ、4回も上り下りしなければならない。登り時速6km、下り時速56km とういう どんだけ〜(古っ)な設定。でもバイクは気持ちいいのだ ーたとえ あまりの激坂に足が攣り、降りて押すことになろうとも。

→ ラン 旧 南紀白浜空港の滑走路からスタート。続く公園内の未舗装道路を抜け、バイクで登った分の下りを走る。知ってはいたが、こまめなアップダウンが堪える。

予想をはるかに下回るバイクタイムに焦り、バイク用パンツを脱ぎ忘れる。計測器を過ぎてから気が付いたためトランジションエリアには戻れず、エイド(給水所)のおばちゃんの目の前で脱ぎ、「ゼッケン101に置いておいてください!」と叫ぶ ーたとえ おばちゃんが困ったイヤそうな表情を浮かべようとも。



スイム1.5km バイク40km ラン10km 計 51.1kmのオリンピックディスタンス に初挑戦の仲間。いくら高校時代は水泳部といえども、不慣れなランは体格のいい彼には、かなりタフな行程だったはず。しかも社長として多忙に加え、酒好きなだけに、おそらくトレーニングも十分にできなかっただろう。

どこかでDNF(Do Not Finish:リタイア)になっていないか心配しながらゴールで待ち続ける。やがて、辛そうだけど、どこか満面の笑みを浮かべて、同じチームジャージを着た仲間が、制限時間までに十分の時間を残してゴールに飛び込んでくる。

泣ける ーそして毎回感じるのだ… こうして仲間がいるから、トライアスロンやってるんだなぁと。


それなりにタフなスポーツだけに、達成感と充実感と仲間との絆を与えてくれる。ガチに取り組んでいるわけではないが、それでも日々自己コントロールをしながらトレーニングを積み重ね、そして大会という「お披露目イベント」にて、みんなで感動を分かちあう。

そう、いい歳して「青春」なのだ ー それも練習〜大会までのプロセス全体で。
次の大会は、9月下旬 千葉県九十九里浜トライアスロン。どんなドラマが待っているのか。


しかし、爽やか風なイベントとは裏腹に、大会終翌日から 焚火合宿 →地方の大学での講演 →群馬水上での合宿と休みなく仕事が襲う。一体、僕はいつ大学院での研究をするのだろうか…。8月のマレーシアでの学会発表用の5000字の英語論文を提出しなければらないというのに…。謎である。




スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。