FC2ブログ

焚火で組織を変える社長の日記

〜 代表取締役・焚火研究家・大学院生・父親・トライアスリート、そしてサーファーとして。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
趣味でも当たり前のことを当たり前にやる
ビジネスにおける目標達成への方程式は、一つしかない。

PDCAを回すことだという人が多いが、それは実行原則。その前にやらねばならないことがある。

「理想を掲げる→現実を精査する→理想-現実間の問題を認識する→課題を抽出する→優先順位をつける」である。そしてここで初めて実行。

これらなくして目標達成行動などできないはずなのだが、結構ここをすっ飛ばして、やることを勝手に決めて行動してしまう人が散見される。しかも、問題と課題すらごっちゃにしているケースが多数勃発している。残念賞だが、それは失敗の素。

この過程を経てから、優先順位に則りPDCAをぐるぐる回す。そして、さらにPDCAを回す過程でも、経験や知識を知恵化する経験学習理論を理解していないと非効率なPDCAを回すハメになる。

実は、このサイクルは趣味でも同様。いや、何かを成し遂げる場合には、全てに当てはまるものである。



国内トライアスロンのアイアンマン ミドル(112km)のレースにエントリー完了したのは11月、そしてショート(51.5km)の国際大会に応募したのが12月。

もう2017年のレースは始まっているのだ。

45歳までにミドル完走を人生目標の一つに掲げているが、完走はおそらく出来るだろう。

しかし、ゴール後に楽しかった!と言えるレースにしたい。いや、レース中にも笑顔で過ごせるような、そんなコンディションで臨みたい。そして可能なら、6時間半を切れれば最高だ。それを実現するためには、やはりトレーニングが欠かせない。しかし、やみくもに練習しても意味がない。

となると、先の方程式に当てはめて、戦略的に練習を積むしかない。



ラン・スイム・バイクのそれぞれのベストを描き、現在の自分の得手不得手を列挙する。どこが改善の押しボタンなのか、どこを強化しどこを弱化するのか、そして優先順位をつける。そこまでできたら、トレーニングプランに落とし込み、実行していく。

今年のレースピーク設定は6月のアイアンマンなので、それまでに徐々に身体と精神と心を作っていく。とはいっても、トレー二ングにはユル〜く幅をもたせる。これがミソ。

はい 出ました、自己矛盾。

いや それでいい。仕事や研究はそうはいかないが、趣味なんだからそのくらいでいい。3月までは基礎土台強化フェーズとして無理せず週2回3種目のいずれかをLSD(Long Slow Distance)でこなすことを決意。

スイム: 2-3km/回
バイク: 実走 80-100km/回 or ローラー台60分
ラン : 10km/回

4月以降、また同じ方程式で戦略を弾き出して、今度はピークに持っていくまでの質の高い追い込みフェーズに切り替える。


結局、趣味でもやるべきことは一緒なのだ。

当たり前の方程式で、当たり前の順序で、当たり前にやる。手に入れたいものは、全てこれに尽きるのである。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。